アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

平昌オリンピックのせいですか?

f:id:harienikki:20180219224926j:plain

(2018年1月19日 アルツハイマー認知症の診断から約10年11ヶ月)

 

あら、まぁ❗️

ジジとおママは胃腸が丈夫です。食欲もあり、肉でも揚げ物でも何でも御座れ。ハンバーガーやピザあたりも喜んで食します。これは胃弱のオネコや私は両親に敵わない点です。

例によって、昼食用に私はスーパーでおにぎりを3個買い、揚げ物も3つ付けました。実家でキャベツとほうれん草の温野菜サラダを拵えて、お体裁を整えます。

「では、お昼にしましょう。」

ジジはテレビの前に座ってオリンピック観戦。何となく動きが悪い。

おママの方も、いつもだったら、

「あら、あなた、そんな事していただいて悪いわ」

なんて繰り返しながら、台所とリビングを行ったり来たりするのが常ですが、今日は動かない。見るとなしにボンヤリテレビを見ています。

私はバタバタ食卓を整えました。

スーパーのおにぎり1つ。白身魚とイカのフライを切り分けて皿に盛り、温野菜サラダを添えました。

しかし、おママは手をつけようとしません。

 

「私は、こんなに食べられないわ。」

 

食事前は大抵そう言うのです。でも結局平らげます。だから、今日も食べ始めれば進むと思いました。

ところが「食べられない」と言を曲げません。

結局、おにぎりには手を付けず、おかずもほとんど食べられませんでした。

「具合が悪いのかしら?無理しないで、残して。」

おママは力なく頷くのでした。本当に気分が悪そうです。

どうしたものか…。

熱はなさそうだが…。

去年に比べて、おママの食は少し細くなっているのは確かですが…。

ジジはあまりおママの具合を気にしていないようです。

はて…。

 

なんと‼️💢

「おママどうしたんだろう。昨日は食欲あったかしら?」

「あったよ。元気だっったし。」

「あんなに食欲無いなんて…。」

 

「お菓子ばっかり食べるからだよ。」

「えーっ。」

 

ジジは食卓の上にある蓋付の小鉢を指さしました。

中に入っていたのは、ココア味の砂糖でコーテイングされた甘いピーナッツです。

 

昨日買って、おママは小鉢に移し替えたそうです。

私が昼に実家へ行った時には、中に5粒だけ申し訳程度に残されていました。

蓋を開けて残りを見せると、ジジは呆れ顔になりました。

 

「午前中に1人で1袋、ほとんど全部食べたのか…。」

 

ジジは1階でパソコンを開いていたので、おママの様子は見ていなかったそうです。

「テレビを見ながら食べたのかな…。」

ジジと私は顔を見合わせてしまいました。

 

そんなに大きい袋ではありませんが…。

そりゃ、胃もたれもしますわね。💢

 

折しもテレビは平昌オリンピックの中継や録画です。

おママがオリンピックだと認識している感じはないのですが、ボンヤリ見ていたのでしょう。

テレビでオリンピック観戦していると、何かしらポチポチ摘みたくなるのは人情というもので…。

ピーナッツのせいだったとは。

病気ではなさそうなので、ホッとしたような。しないような…。うむ〜。

 

因みに、おママが手を付けずに残したおにぎりは、私が持ち帰りました。

夕食に娘のアズキがガブッと食べました。

 

今日アップの貼り絵について。

よく見ると紅葉の写真を使っています。それに合わせたのは、昨年の5月末に小津和紙で買った千代紙です。⬇️  昨年おママが気に入って、使い倒した柄です。久しぶりに現物の写真を貼り付けてみました。

f:id:harienikki:20170928230357j:plain

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。