アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

心新たに

f:id:harienikki:20180406234451j:plain

(2018年2月21  アルツハイマー認知症の診断から約11年)

 

新年度
  今週は新年度の第1週。

新たな環境に向かって、進学や就職をした方々も多いでしょう。朝夕の通勤時間帯には、まだ身に馴染んでいないスーツを着込んで歩いている若者を見ると、新入社員なのだと微笑ましく思います。
  かく言う我が家でも、娘のアズキがまさにそんな感じで出掛け始めました。あんなに朝起きないアズキが、自分で起きて支度して出掛けるんですよ。変われば変わるものです。ま、変わってもらわなきゃ困りますが…。土日はぐったりでしょうね。

 

実家では…。
  高齢者世帯ですから、新年度といっても何となく時間が流れております。

とは言え、今週は前年度から持ち越した懸案事項が解決してちょっとホッとしています。

それはおママを美容院に連れていく事。(笑)

 

前回おママを美容院に連れて行ったのは昨年の12月後半。
「髪が伸びてまとまらなくなったわよ。お正月は綺麗にして迎えた方がいいでしょう。」
この時はそんな誘い文句でなんとかなりました。

 

ショートカットのおママは2ヶ月放置すると髪が纏まらなくなります。

頭髪が伸びても跳ねても生命に関わることではないのですが、出来れば小ざっぱりとした方がおママも気持ち良いはず。
それにしっかり洗髪出来ていない疑惑も有ります。⬇️

harienikki.hatenablog.com

 

でも、おママは美容院に行きたがらないのです。


「行かなくて良いわよ。大丈夫だから。今日は嫌なの。頭が痛くて絶対に今日は無理なのよ。」


何度誘ってもその気になりません。

特に冬は寒いからその気持ちも分からなくはありませんが、口調が昨年夏の入浴拒否と同じです。私には完全には理解できないのですが、おママの心理では根っこはそれと同じなのでしょう。

 

3月は法事やお墓参りもあり、久しぶりの親戚にも会いました。せめてそんな時くらいは綺麗にして欲しいから、私は随分うるさくおママに勧めたのです。

繰り返し繰り返し、
「お母さん、美容院に行きましょう。もう伸びちゃって跳ねているわよ。法事(お墓参り)があってみんなに会うから…。」


でも、おママは頑として拒否。生死に関わる問題ではないので、嫌がる者を強制連行は出来ません。(笑)

 

結局、法事やお墓参りの前に連れて行く事は出来ませんでした。

 

  年度明けの月曜日はとても穏やかな日でした。
当分、おママがお出掛けをする予定はないので、絶対に連れて行かなきゃとは思いませんでしたが、その頭髪を見て私はちょっと勧めてみました。


「お母さん、今日は暖かいから美容院に行きましょうよ。」


一度は拒否されましたが、すんなり頷いてくれました。
なんだか拍子抜けです。


先月の私は「絶対に行って欲しい」という気持ちが強すぎて、おママはかえって頑なになっていたのかも…。知らず知らずのうちに私はプレッシャーかけていたのかしら…。


美容院は混んでいて30分くらい待ったのですが、おママは最後までご機嫌でした。
「とてもサッパリしたわ❣️」
美容師さんにそう言っているのを聞いて、私はホッとしました。

 

髪も綺麗に整って、きっとおママも気持ち良い年度始めだったでしょう。

 

本日の貼り絵

銀座千疋屋の包装紙を使っています。⬇️

f:id:harienikki:20180325000603j:plain

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。