アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

困ったなぁ。

f:id:harienikki:20190628001934j:plain

(2018年10月5日 アルツハイマー認知症の診断から約11年8ヶ月)

 

本日アップの貼り絵

困っているのは私ではありません。

ジジでもオネコでもなく、ましてやおママでもありません。

 

あ、若干ですが、私は困っているかも…。

諸般の事情からブログにとりかかるのが遅くなり、本日は貼り絵の紹介のみになってしまうからです。(^。^)

しかし、本当に「困ったなぁ…」と言っているのは本日アップの貼り絵です。

私はこの貼り絵を初めて見た時、即座に『困ったなぁ』というタイトルが思い浮かびました。  

 

推理してみる

2018年10月の作品ですから、結構前になりました。なぜ、今までこの貼り絵をブログにアップしなかったのかといえば…。

(面白い作品だから、そのうちね…)

なんて、考えているうちに月日が過ぎてしまうという、私の怠慢ゆえでありました。

σ(^_^;)

この貼り絵の中央には困っている人が2人。

おママが何からとったかと言えば、住宅会社のチラシです。

制作途中を目撃した時は、

(こういうのも使うのか?)

と珍しいと思いました。

おママは余程『困ったなぁ』と言っている2人のイラストが気に入ったのでしょう。

f:id:harienikki:20190628002002j:plain

 私は完成を待たずして帰宅しました。その帰りしなに下⬇︎の写真を撮影しました。

でもその時は黄色いリングをどこから切ってきたのか分かりませんでした。

f:id:harienikki:20190628002025j:plain

 ⬆︎「ハバナ キューバ共和国」は、雑誌か何かのページを切り抜いたものかも知れません。詳細は不明です。

 

よく見ると、この貼り絵は上の2枚の写真の中に写り込んでいる広告と雑誌のページだけから構成されていようです。

「このパーツはどの部分だったのかなぁ…?」

私はそんな事を考えながら本日アップの貼り絵を眺めていると、とても楽しかったです。

 

因みに、私の推理では…、

住宅会社のチラシを切っている写真のおママの左手の下に、何かが隠れていたようですわ。(^O^)

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。