アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

新春の鶯?

f:id:harienikki:20200108233008j:plain

(2019年10月7日 アルツハイマー認知症の診断から約12年7ヶ月)

 

そのさえずりは⁉️

1月6日月曜日

私は正月明けて、実家へ行きました。

 

昼下がりのダイニングテーブルで、ジジとおママ、そしてオネコと私がまったりとしている。そんなゆるい時間も大事にしたいものです。

 

オネコと私が今後のことなどを話している側で、

ジジは頭が寒いのか毛糸の帽子をかぶって居眠りをしていました。

そして少しだけ、こっくりこっくり舟を漕いでいました。

 

するとね…、どこからともなく鳥の囀りが聴こえたのです。

 

ぴーぴよぴよ🎵

ぴーぴーぴー🎵

 

「あれ⁉️」

ウグイスでしょうか?

ちょっと早くないですか?

 

鳴き声のする方を探すと、それはおママでした。

「口笛してる。」

それもね…。

居眠りしているジジに向かって口笛を吹いているのです。

 

ぴーぴよぴよ🎵

ぴーぴーぴー🎵

ぴよぴよぴー🎵

 

おママさんよ。

ジジは耳が遠いんだから、そんな可愛げな囀りでは目を覚ましませんよ。

案の定、おママがウグイスみたいに鳴いても、ジジは眠ったままでした。

それを見ておママはクスッと微笑んでいましたとさ…。

 

新春らしい長閑なおママの様子が印象的だったわ。

 

でもね…、1月8日水曜日に実家に行ってみると、

おママはしきりと帯状疱疹の湿疹が出ていた所を気にして、

「どうして痛いのかしら…」

と繰り返していました。やはり後遺症の神経痛でしょうか…。

 

まだまだ春は遠いはず。

実家のウグイスさんは「イタイ、イタイと鳴くのかもしれませんね。

また口笛を吹いて、囀って下さいね。(^O^)

 

f:id:harienikki:20200109103729j:plain

図鑑で見たのですが、鶯はいわゆる鶯餡の色とは違うのですね。渋めの緑茶色。

 

本日アップの貼り絵

 「お題方式」の貼り絵です。

こんな感じで作業机に置いておきました。このお題を取り入れながら、おママは数枚の貼り絵を作ったのですが、今回アップしたのはその1枚です。

f:id:harienikki:20200108233033j:plain

 

 ⬇︎やってます。計画段階では完全なシンメトリーだったのですが、糊付の段階でうっかり一部崩れてしまいました。

それもご愛敬というところで…。(^O^)

f:id:harienikki:20200108233103j:plain

 

「お題方式の貼り絵」とは

昨年の夏ぐらいから、おママは貼り絵に使う紙を自分で1から探して選ぶ事が難しくなってきました。それが出来ない時の方が多いのです。

それで、あらかじめ私が作業机に何種類かの紙や切れ端を出して置き、まるでおママが貼り絵をやり掛けていたと思えるようにお膳立てをする事が増えました。私はこれを「お題方式の貼り絵」と呼んでいます。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。