アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

花を愛でる

f:id:harienikki:20190303153946j:plain

(2019年2月5日  アルツハイマー認知症の診断から約12年)

 

3月3日はと言えば、「今日は楽しいひな祭り〜🎶」

 

ですが…。私は冴えない1日を過ごしておりました。

 

もともと引越してからの我が家には、お雛様を飾るスペースもなく、肝心のお雛様は実家に行って手元にありません。(実家でも今年は飾ってなかった!) 

それに二十歳を過ぎた社会人の娘ときたら、ひな祭りの「」の字もないのです。

ま、それは仕方のない話でもあります。


 それで、冴えない理由とは…。

3月3日の午前3時頃、にわかの腹痛で、私は悶絶したのです。前日の暴食がいけなかったのでしょう。それでも、トイレに通いつつ、何とか常備薬で治め、朝を迎えました。もう痛みはありませんが、1日食事をセーブして大人しくしておりました。

いやはや…。(°_°)

食べ過ぎはいけませんね…。

「食べ過ぎ禁止」からのダイエットを、今年の目標にしようと思います。

もしかして、去年の目標も同じだったかしら?(^O^)

 

そんなこんなですから…、今日は殆ど写真だけとなります。m(_ _)m

 

本日アップの貼り絵

とてもシンプルな作品です。でも、この作品を見てオネコは嬉しそうでした。

葉は以前アップした貼り絵と同じく、ベランダでオネコが育てているバラから落ちたものです。

若干、緑が残っているのも、命の名残のようで愛おしく感じます。

おママは拾ってすぐに貼ったのでしょうか…。

周囲を飾る桃色は例のテッシュボックスです。(^O^)

何やら春めいた、可愛らしい作品です。

 

f:id:harienikki:20181229031016j:plain

 ⬆︎こちらの空き箱を散々使った後、その残りの切れ端でしょう…。(^O^)v

 

 

harienikki.hatenablog.com

f:id:harienikki:20190303154022j:plain

 2月の比較的暖かな日に、おママと駅前まで買い物に行きました。

その時、玄関でオネコのバラを見つけて、その小さな蕾に触れている様子です。

「あら、これ、これ…、いいわね。」

なんか言葉が出にくかったみたいです。本当は「かわいい」とか「小さいけど蕾が付いているわ」とか言いたかったのかも知れません。

言葉は出なくなっても、小さな花を愛でる。

その感情がいつまでもおママの心に残っていますように…。 

 
おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。