アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

半分、番外編 (甲子園とおつかい)

 

 

f:id:harienikki:20180821021736j:plain

 (2018年7月6日 アルツハイマー認知症の診断から約11年5ヶ月)

 

ついに決勝戦❗️(番外編)

今年は暑いです。でも、甲子園では激闘と熱のこもった応援団の姿を見ると、エアコンの効いた部屋でボーっと観戦している我が身が申し訳なくもあります。(^。^)

 

今日(8月20日)の準決勝の第一試合、金足農業と日大三高戦。

どちらを応援するか、ちょっと悩みました。

私は関東人。地域的には日大三高を応援したい。しかし、公立高校出身者としては金足農業ぜひ決勝戦に送り出したい。

 

娘のアズキは東京ヤクルトスワローズ贔屓。

石山本願寺が~~」

と、ちょくちょく話題にする石山泰稚投手は金足農業高等学校の出身とか…。ついつい金足農業の話題に熱が入るようです。

 

ジジは生まれも育ちも東京です。でも、そのルーツは東北。やはり金足農業が気になるみたい…。勝って選手達が仰け反って校歌を歌う姿を目を細めて喜んでいました。

 

明日21日はついに決勝戦

秋田の金足農業と北大阪の大阪桐蔭の対戦です。

金足農業なら東北勢初の全国制覇。

真紅の優勝旗がついに白河の関を越えるのです。v(^。^)v

大阪桐蔭春夏連覇、学校としては2度目の連覇となります。v(^。^)v

 

もう、どっちが勝っても大記録!どっちも負けられない❗️

ドキドキドキドキ。

 

おママと久しぶりの買い物(本編www(^。^))

私が11時ごろ実家に着くと、ジジはテレビに貼り付いていました。気になる準決勝第一試合ですもの。

「どうなった?今何回なの?」

「4回、金足がリードしているよ。日大は打っているけどなかなか得点には繋がらない。金足の方が勢いがあるね。」

「そうなんだ…。」

私は思いました。酷暑でデイサービス以外の外出を控えている今年の夏。テレビで高校野球ばかり見て、ジジがボケてしまうのではないか心配でした。

(でも、解説できるくらいなら大丈夫そうだわ。) 笑笑

 

一方、おママは甲子園なんてどこ吹く風です。直ぐに買い物に行くと聞きつけて、

「一緒に行くわ❗️」

となりました。

 

牛乳や野菜をまとめて買うし、甲子園が気になる…。私は1人で自転車で行きたかった…。そこを察してか、ジジは言いました。

「手押し車(シルバーカー)を持っていけば、おママが喜んで押しながら歩くよ。」

「そうだね。重い物は中に全部入れておママに押してもらおっと。」

楽ちんだわさ。(^O^)b

 

往きはヨイヨイ…。

いつもジジが押しているシルバーカーを今日はおママが独占しました。心なしか楽しそうね。私は自分とおママのお財布、スマホを入れたトートバック1つで身軽です。

私は順調に買い物をしてシルバーカーの中に詰めて行きました。

 

しかし1つ問題が発生したのです。

帰りの道すがら、おママは私のトートバックが気になって仕方がないのです。

 

「あなた、それ、大変でしょう。この上に乗せたら?」

しきりにシルバーカーの台に乗せるように勧めてきました。

「大丈夫ですよ。重くないし、貴重品で大事なものばかりだから、自分で持つわ。」

実際問題、シルバーカーの台の上に乗せて動かしたら、財布かスマホを落としかねません。

「だって、私は何も持っていないのよ。あなたに全部持たせちゃ悪いわ。」

「あら、買ったものを全部シルバーカーに入れて、お母さんが運んでくれているのよ。気にしないで押して下さいな。」

そして、私はシルバーカーの中を見せておママを納得させました。

おママは買い物の殆どを自分が運んでいる自覚がありません。だから、トートバックを持つ私を気の毒に思ったのでしょう。

 

これだけなら、思いやりのある母と娘の会話に見えるかもしれません。

しかし、上記会話がワンセットで、20歩進む度に繰り返すのです。

まぁ、普段の私は何十遍でもお付き合いしますが、今日ばかりは早く戻りたいのです。

 

(金足農業と日大三高が気になるのよ‼️)

10回目くらいに私もぞんざいになり、

「いいから、お母さんはただ車を押して❗️」←反省してます)

実家に着いた時、準決勝第一試合は8回裏を終えたところでした。

ふう…。間に合いました。(°▽°)

 

重くなくて楽でしたが、別の意味で大変なおつかいでした。

 

f:id:harienikki:20180821021928j:plain

 ⬆️ ジジ愛用のシルバーカーです。

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

頑張っていたのね。

 f:id:harienikki:20180818222828j:plain

(2018年7月5日  アルツハイマー認知症の診断から約11年5ヶ月)

 

デイサービスではお世話になっております。m(_ _)m

 ジジとおママは順調に週2回のデイサービスに通っています。

おママは週に一度入浴サービスを受けるようになりましたし、通所を始めて1年。

結構2人は馴染んでいるようです。

 

7月26日の夕方、オネコからLINEがきました。

デイサービスのスタッフさんからお電話を頂いたのです。

この日、おママは血圧がちょっと高めで脈拍がちょっと少なかったようです。本調子ではなかったようですが、帰りには治ってたとのお話でした。

でも、お電話の内容はそれだけではありませんでした。

 

おママがマシンやってた時にボーッとしていたから、スタッフさんは声を掛けて下さったそうです。するともママは…、

「私はどうしてここにいるのでしょうか?」

と言ったそうです。

「太郎さんと朝いらしたのですよ。」

そうスタッフさんが答えると、

「太郎さんてどなた?」(←ジジですよ)

 

「今までこういうことはなかったのでご報告します。」

 

あら、意外❗️

お電話を下さり、ありがとうございます。

この話を聞いてオネコも私達も感想は一緒でした。

「今までなかったのがすごい!」

 

既に2016年には家族を家族と思わない事も多くなり、我が家を自分の家かどうか分からない時も増えてきました。

 

こんな事を言ったらいけないかも知れませんが、この手に話に私達は慣れっこです。

笑って話せるレベルになっています。

それなのに通所し始めて1年以上も、スタッフさんの前でおママが尻尾を出さなかったのが(表現が悪いかしら?)意外です。おママ、すごいですよ。

 

今まで、おママを見ていて思うのですが…。

認知症になると記憶がとても曖昧になります。その不確かな記憶による不安はいつもあるでしょう。

そのため人前でヘマをしないように取り繕うことがありました。何か聞かれた時に、上手く言い抜けようとします。それでも認知症でない人からみれば、充分トンチンカンな事を言っているので、おかしいのが見え見えなのですが…。(^。^)

この様な余所行きの態度をすると、おママの頭はとても疲れると思います。ただでさえ、脳のキャパシティは狭くなっているのですから。

 

症状は確実に進んでいるのと思います。

それでも、プライドがあるから、おママは1年以上も頑張っていたのですね。

  

⬇️  去年の秋、デイサービスでの一コマ。

harienikki.hatenablog.com

 

 ⬇️ 去年の6月、介護保険認定区分調査に時の様子です。上手く答えようとしていますが、綻びも目立っていました。

harienikki.hatenablog.com

 

今年の6月にデイサービスでおママが習いながら作った折り紙の傘 です。

しっかり折れていました。(^。^)v

f:id:harienikki:20180818230047j:plain

 

f:id:harienikki:20180818230122j:plain

 

 本日アップの貼り絵

昨日アップした貼り絵の姉妹編です。同じ七夕飾りの用紙の残りを使っています。

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

七夕飾り

 

f:id:harienikki:20180816224147j:plain

(2018年7月4日  アルツハイマー認知症の診断から約11年5ヶ月)

 

 目の覚めるような

7月4日

私は実家に着いてすぐ、作業机に向かうおママの背中を見つけました。

「お母さん、こんにちは。」

声をかけても振り向きもしません。おママの手元を覗き込んでみるとあまりの鮮やかさに私は「おっ‼️」と声を上げてしまいました。

「きれいな紙ね。どうしたの?」

おママはそれには答えませんでした。答えが見つからなかったから?

その答えなどどうでも良かったのかも知れません。

 

前日にデイサービスに行っているので、私はだいたい見当がつきましたが、一応ジジに聞いてみました。

「あ、あれね。昨日デイサービスで七夕飾りをしてね、その切り落とした残りがきれいだったから、おママが貰ってきたんだよ。」

やっぱりね。(^。^)

星や笹の葉のイラスト、はさみのマークが実にカラフルです。の頃の端っこだけでも持ち帰りたい。おママなら絶対そう思うでしょう。(^o^)

 

はさみをつかうよ

楽しそうに貼り絵をしていましたが、作品自体もとても明るい雰囲気です。

おママがどこまで意図したか分かりませんが、『まっすぐきろう。』『ジグザグにきろう』と書かれた吹き出しと右端のハサミマークが呼応しているようです。

 

⬇️ の作品もおそらく同じ日の相次いで制作したのだと思います。 

f:id:harienikki:20180816224253j:plain

 (2018年7月4日 頃  アルツハイマー認知症の診断から約11年5ヶ月)

 

『はさみをつかうよ   (はさみマーク)  おとなのひとと………』

おとなのひとと?

どうするのかは⬇️の制作途中写真に写っています。

この用紙は小さなお子様向けなのでしょう。でもこんなに可愛くて楽しそうなら、私も童心に返って七夕飾りをやってみたかったです。

 

おママは短冊にどんなお願いを書いたのかしら?

お願いではなく名前だけかしら?

今となってはおママに聞いても分かりませんが、知りたいなぁ…。

 

紫について

紫系って大好きな色ですが、私にはちょっと厄介な色です。

神秘的で高貴な雰囲気の色なので、今まで配色に悩むことが多かったのです。

それは洋服や小物でも同じで、気後れして滅多に身につける事はありませんでした。

 

でも、案外どんな色とも合うんだな…。

気後れしていないで、使ったら良いんだ…。

この2点の貼り絵を見て、ふとそんな事を思いました。

 

f:id:harienikki:20180816225104j:plain

 

おママの貼り絵を見て下さりありがとうございます。

 

 

 

梨を剥きましょう。

f:id:harienikki:20180814223548j:plain

(2018年6月8日  アルツハイマー認知症の診断から約11年4ヶ月)

 

包丁とまな板

トントントントン、トン🎵

まな板の上で野菜を切る音って気持ちが良いですね。

野菜をトントン切る音や作業は脳にも良いとか??以前なんかのテレビ番組が言っていたような…?  (^。^) 

 

一昨年の夏くらいまで、おママは具たくさん野菜スープを毎日作っていました。

毎日、昼も夜も同じブイヨンを使った野菜スープです。おママが自発的に作れたのはその一種類のスープだけだったから、ジジと私は何年もの間、それを飲み続けました。時々、3度くらい味付けをしたと思われるような塩っ辛いスープだったりして…。(°▽°)

でも、ウインナーにジャガイモ、人参、椎茸、玉ねぎ、セロリ、ピーマン…等々。

1つのスープで全部摂れてしまうのです。ジジが去年までなんとか仕事ができたのはおママの野菜スープのおかげだったと思います。

 

このスープを作るために、おママは毎日野菜の皮を剥いたり切ったりしていました。

でも、症状が進んで自然とやる気がなくなってしまいました。

おママのトントントントン、トン🎵は、滅多に聞く事ができなくなりました。

あんなに皮をむいていたのに、切っていたのに…。

 

今現在、私は実家へ行くと、昼食と夕食を作ります。

私がやってしまうから、余計におママはやらなくなちゃうんですね。きっと…。

 

おママ梨をむく。

  先週、スーパーの店頭で幸水の特売を見つけました。

(おママは果物が好きだったから、喜ぶかしらね…?梨もよく食べてたわ。)

昔々、おママは果物の皮むきやカットがお得意でした。きっと食べたいから上手になったのでしょう。食いしん坊さんですから。(^。^)

でも、最近は果物を買いたがっても、自分ではなかなか食べられるようには出来ないのです。

(もしかしたら、梨なら剥けるかな…?やってもらいましょうか…。)

 

勿論、ナイフで怪我をするといけないから、私はおママの隣に張り付いていました。

「最初にこうするんだったかした?」

「そうそう。」

おママはリンゴや梨をむく時、縦に4分割して芯を取ってから、皮を剥き始めます。

ちょっと危なかしいけど、何とか出来ました。ナイフの持ち方も忘れていませんでした。

f:id:harienikki:20180814223648j:plain

 

f:id:harienikki:20180814223733j:plain

いざ、お昼のデザート❗️

その時すでに、自分で梨を剥いた事をお忘れです。

おママは美味しそうに梨を口に運びながら、

「ほんと、こんなね、中にぎゅーと入っている水が出てきて、美味しいわね。」

ん…⁉️ 文脈もおかしいぞ❗️

意訳しますと…、

「ほんと、こんなに果汁がいっぱいで、瑞々しくて美味しいわね」

だと思います。(^。^)b

食事の支度をする時に、おママをじっくり見守るのは大変だけど、「美味しい」っていう嬉しいオマケもついてくるから、また果物の皮を剝いてもらおうかしら。

 

 本日アップの貼り絵

 材料は赤いティーパック(ハイビスカスティー)の袋と阿部蒲鉾店の包装紙です。

f:id:harienikki:20180814230826j:plain

 

f:id:harienikki:20180814230855j:plain

随分前から、この包装紙⬆️は実家にあったようです。

www.abekama.co.jp

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

息子介護…⁉️

f:id:harienikki:20180813004701j:plain

 (2018年6月8日  アルツハイマー認知症の診断から約11年4ヶ月)

 

世間はお盆休みですね。

娘がエアコンの効いた部屋で日がな一日ゴロゴロしています…。少し前はこんなのを「干物女」って言ったのでしょうけど、本当にベランダに干してやったら、間違いなく熱中症になりますね。(°▽°)

私は別にお盆も何も関係ないのですが、今週の月曜は実家を休もうと思っています。

そんなこんなでジジとおママのネタは不足気味です。

でも、ちょっと気になった事があるので書いてみました。٩( ᐛ )و

 

 テレビを見ながらバトル💢

 先週の金曜日の夕食時、何気につけていたテレビで下記の番組をやっていました。『クローズアップ現代+』最近の特集をいくつか再編集したものらしい。

hh.pid.nhk.or.jp

クローズアップ現代+」は普段は夜10時からの番組です。この時間帯はついつい民放のドラマなので(笑)、私は「クローズアップ現代+」は見ていません。

でも、7月3日に放送された内容⬇️は気になっていました。今回かいつまんで見る事が出来て良かったです。

www.nhk.or.jp

独身男性が親の介護に直面したら…。息子が介護する場合の戸惑いや大変さ…。

 

ネット上(Twitterとか)で放送後、「今まで娘や嫁がするのが当たり前だという感覚があるから『息子介護』なんて事を言うのか」など、この特集自体に批判的な意見も見受けられました。

ま、内容は兎も角、ダンナ(もうすぐ還暦)と私はテレビで介護に取り組む息子達の姿を見ておりました。

すると我がダンナ、爆弾発言を投下してくれました❗️

 「実際問題として、母親の風呂や下の世話は全面的に奥さんにお任せしたい。」

あ?  今、テレビ見てましたかぁ⁉️と私は心の中でツッコミを入れました。

「なぜ? よくわかんない話だわ。」

「やはり、下の世話や風呂とかは息子だと異性だから気まずいでしょう。」

 

「そうですか? ジジは母親(私の祖母)の風呂の世話もポータブルトイレの世話もしましたけど…。」

 

これを言うと、ダンナは一瞬黙ります。

 

私が中学から大学2年生まで、実家は祖母の介護をしていました。昭和の晩期、介護保険制度なんてまだない時代です。長男の嫁であるおママがその殆どを行なっていました。しかしジジも夜は会社から戻って、介護の一翼を担っていたのです。

 

「まぁね。何もわからないくらいボケていたら良いのかもしれないけど…。」

「は? 祖母は足腰は弱ったけど、死ぬまで頭はしっかりしてましたよ!」

「でも、下の世話は同性がやったほうが良いし…。」

ダンナのお父さんはもう亡くなっています。だからこんな事をお気楽に言うのかしらね。

「その論理だったら、父親や舅の下の世話は、全面的に息子か婿やることになるわよ❗️」

私はそう言って、ダンナを黙らせました…。

 

いざとなったら、勿論私はダンナのお母さんのお世話はしますよ。嫁だから同性だからと言う理由ではなく、義理母は家族だし、今までとてもお世話になったから。

でも、介護が始まる前から「全面的に」と言い、丸投げする気満々なダンナ。もう、どうかと思います。

 

「全面的」にダンナに「やってくれ❗️」とは言いません。

でも主たる介護の担い手(例えば私)が他の事で手が離せない時、実家に行っている時、疲労している時などは、

やっていただかないと、どうにもならんのじゃないか…⁉️

 

介護は女がやるべき。長男の嫁がやるべき。

そんな意識が我がダンナに根強く残っている事に驚きました。

こりゃ、ダンナの再教育は大変だわ。(-_-;)

 

世の旦那様方はどうなのでしょう。

介護も性別に関係なく分担できる世の中にしていきたいものです。

 

本日アップの貼り絵

今回も六花亭さんの袋を使っています。(^。^)v

 

www.rokkatei.co.jp

f:id:harienikki:20180808232758j:plain

 

此方も⬇️ 六花亭さんの包装をを使っています。 

harienikki.hatenablog.com

 

おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

詐欺メール

f:id:harienikki:20180810235852j:plain

(2018年7月23日  アルツハイマー認知症の診断から約11年5ヶ月)

 

 詐欺メールが来たーーーー!

詐欺のターゲットはジジやおママではなく、私です。(笑)

 

実家で昼食の支度をしていたら、スマホから通知音が聞こえました。

それはAmazonからのショートメール。内容はこれです。⬇️

 

「有料動画の未納金が発生しています。本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行いたします。03-1234-5678  アマゾンマーケティングサービス」

 

Amazonで買い物はよくしますが、ショートメールに連絡が来たことなんてありません。怪しい〜〜! それにアマゾンプライムは契約していないから、Amazonで動画を見る事もありません。絶対詐欺と思います。

 

しかし、一瞬私は記載の番号に電話を掛けようと思ったのです。「身に覚えがありません。何かの間違いでしょう。」そう言ってやろうか。

それとも、私は詐欺が仕掛けた動画をうっかりクリックしてしまったのか?

いざ自分の事になると不安がよぎります。

でも、掛けたらマズイ場合もあるようだし、ネットで調べてみたら…、似たような話が出てくる出てくる…。(^。^) 

念のためAmazonのカスタマーセンターに電話で問い合わせたら、やはり詐欺でした。

「そもそも、当社は代金や料金は後納ではないので、未納金は発生しないのです。絶対に電話を掛けないで、すぐにそのメールは削除してください。」

はい、本当にそうですね。すぐに削除しましたよ〜。全く嫌な世の中ですね。

 

こんな見え透いた詐欺メールでも、受け取ると「えっ❗️」と動揺してしまいます。

50代の私でさえそうなのだから、高齢者世帯に手の込んだ振り込め詐欺電話が掛かったらどうでしょう。不安を掻き立てられ動揺してしまって、言いなりになるのも分からないではない…。今回、それを実感しました。

詐欺師さんよぉ〜❗️💢 やめてくれー‼️

 

本日アップの貼り絵

おママは7月に葉を使った貼り絵を3枚制作しました。これはそのうちの1枚です。 

harienikki.hatenablog.com

7月23日の事、

おママの作業机の上に1冊の本が置いてありました。私はふとそれを手にしてページを開くと、5〜6枚の葉がひらひら落ちて来ました。

(これっていつから挟まっていたんだろう。)

明らかに本を重石にして押し花(押し葉?)をたようです。案外、そんなに日数は経ってないのではないか。なぜなら、1週間ほど前に私がこの本を開いた時、葉はありませんでした。

f:id:harienikki:20180811000908j:plain

 おママはいったん本の間に納めてしまうと、納めた事自体を忘れてしまいます。

もしかしたら、自分で押しをした葉っぱを、おママは2度と見る事がないかも知れません。

折角だから、私は少し策を弄してみました。ハガキを1枚出して、カラカラに乾いた葉を作業机の上に無造作に広げて置きました。

しばらくすると、おママは作業机に向かっていました。案の定、葉をハガキに貼りはじめました。そして20分くらいで迷いなく仕上げたのです。

この葉っぱ達は実家の玄関周辺に繁茂した蔓草だったようです。

 

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。

冴えてる2人

f:id:harienikki:20180808232725j:plain

(2018年6月2日  アルツハイマー認知症の診断から約11年4ヶ月)

 

また台風

頭が重いです。痺れるような、鈍いような。

私の脳ミソは灰色の雲に包まれています。これは台風の低気圧のせい、と思う。

台風13号が関東から東北にかけて接近するようです。どうか、この地域全体に大きな被害がありませんように。祈るばかりです。

 

おママは違った…。

私とおママは体型も体質も似ているように思います。頭痛になりやすい点もそうです。(私は将来アルツハイマー認知症になるかも⁉️)

 

だから今日(8月8日)、おママもきっと具合が悪いと思っていました。ロッキングチェアに全身を預けてグッタリしているに違いない…。

ところが‼️ 実家に行ってみると、おママは作業机でせっせと貼り絵をしているではありませんか❗️

「朝から、なんだか良くやっているよ。」

ジジもえらく感心していました。おママの手元を覗いてみると、色彩も可愛らしいのです。⬇️こんな感じです。糊付けしている最中ですから、最終的には変わってしまうかもしれませんね。(^。^)a

f:id:harienikki:20180808232922j:plain

 (2018年8月8日撮影)

「冴えてるな〜。」

私と違っておママは調子が良いようです。

 

やっぱり私はダメみたい。

この日の昼食の主菜はスーパーで買ってきたチキンカツです。冷凍庫に賞味期限切れのベーコンが1パックあるから、有り合わせの野菜を炒めて添えましょう。

 

私はジジに頼まれた卵を、冷蔵庫の扉の卵ケースに収めようとしました。すると、そこには古い2つの卵が残っていて、新たに10個入れるためには、ちょっと場所をずらしたい。卵を手に持ったり置いたりしているうちに…、

パシャ‼️

私は卵を2個落とすという大失態をやらかしました。幸い完全なる破壊ではなかったので、私は黄身だけ1個半分を救出しましたが、もう自分が嫌になりますよ。

このため予定外ですが、昼のオカズに卵の黄身を使うことになってしまいました。

もう私はダメ…。

 

 ジジはどうかしら?

 

上記の卵の黄身ですが、ベーコン野菜炒めの最後に投入することにしました。

「これ、美味しいね〜。」

ジジが言うので、私は種明かしをしました。

「冷凍庫に賞味期限切れのベーコンが有ったんでさ〜。野菜と一緒に炒めて、最後にさっき落とした卵の黄身でとじたのよ。」

「へぇ〜、お似合いの組み合わせだね❗️」

ジジ…上手いこと言うわね。冴えてるわ。

確かに両方問題ありのカップルみたいな料理よね…。(^。^)

 

台風のせいで(⁉️)

グダグダな私はさておき、ジジとおママが元気でなによりでした。

 

本日アップの貼り絵

友人が六花亭の袋をくれました。m(_ _)m

見ていると心が和むような花のイラストがいっぱいです。私は綺麗に切り開いておママに渡しました。

www.rokkatei.co.jp

おママは20年以上前に自分で染めたブルー系のマーブル紙と組み合わせました。

三角のパーツが若干めくれ上がっています。私が写真撮影した時に、糊を足して直しておけばよかったと、今更ながら反省しています。(^。^)

 

f:id:harienikki:20180808232758j:plain

 ⬆️六花亭の袋を開いたところ。

 ⬇️20年以上前におママが染めたマーブル紙

f:id:harienikki:20171121162841j:plain

 

 おママの貼り絵を見て下さり、ありがとうございます。