読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

言葉

『おママ』というのは、母の愛称です。 ジジ、オネコ、私が母を話題にする時、『おママ』というのです。 (2017年3月13日 診断から約10年1カ月 振り子の時計見たいですね〜と私が言ったら、そうかしら?とおママは笑っていました。) 私は実際、お…

お出まし

2月の土曜の午後、 ジジと私は作成した書類の確認作業をしていました。 (これが見せに来てくれた作品です。2017年2月25日 診断から約10年) 3時半を過ぎて、そろそろおママがお買い物に行きたくなる時間です。 すると、2階から階段を降りてくる…

記憶について No.5 ばー!とパー!後日談

記憶力は相変わらずですが、今年に入って最近のおママは前向きで意欲的です。 先日、女学校時代のお友達との会食会に行きました。 一年前は場に馴染めず(分からず?)気分が悪くなり中座してしまいました。 でも今回は最後まで楽しかったようです。送迎役の…

ドラえもん

(2017年2月10日 診断から約10年) アルツハイマー型認知症を患っている大山のぶ代さんの夫・砂川啓介さんが 17日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演し、 大山さんの近況をお話しされたそうですね。 私は未損ねました。若年性ア…

昔好きだったものでも…。(2007年夏)

あの頃…、診断から4ヶ月くらいの時の事です。 ジジにおママの様子を電話で訊くと、「薬(アリセプト)は飲んでるよ。元気だよ〜。」と、当たり障りのない話ばかりで、取り立てて深刻な気配はありませんでした。ちょっと安心…。 でも、おママは落ち込んでな…

貼り絵は救い(2007年の事)

最近、2007年当時の事をオネコとよく話します。 なにせ、10年前ですから、曖昧な事も多くて、確認し合わないとなりません。(笑) 2007年から数年間にオネコが書き留めていた記録が有るのです。 だから、私も何とか自分の記憶を掘り起こす事が出来ま…

変わらぬ暮らしの中で(2007年の事)

このところ現在の暮らしや、貼り絵制作に関する話が続いていました。 でも、過去の事も少しずつ書いていけたら良いなと思います。 おママがアルツハイマー型認知症と診断された頃、 おママ自身はどんな思いでいたのか? 私は気になります。 ただ、10年前の…

叶わぬ望み

妻がアルツハイマー型認知症と診断された夫はどのように思うのでしょうか? ジジの場合、「なんとか元に戻って欲しい。治って欲しい。」と強く思ったそうです。 この思いは2007年1月末からずっと続き、2016年の夏頃でも、「今だって、治って欲しいと思ってる…

ポイントにつられて。

最近、ジジは古い携帯が壊れて機種変更しました。 1人で店に行き、やりおおせた事はすごい事だと思います。 勿論、89歳ですから、ガラケーからガラケーの機種変更ですよ。 (2017年1月14日 診断から約10年くらい) 支払いは今までもその電話会社の…

意欲的❗️

これは、ついこないだの土曜日のお話。 オネコが実家に行ってみると、おママは手持ちの紙を整理していたそうな。 どうも、貼り絵の材料になりそうな紙を物色中。それでオネコが声を掛けてのぞいたら、自らファイルを出してきて、「こんなの作ったわっ!」と…