アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜

アルツハイマーの母が作った貼り絵たち。

薬や症状について

嬉しい再会

(2017年8月30日アルツハイマー型認知症の診断から約10年6ヶ月 叔父さんと会った日の夕方に作りました‼️よく切り抜いたと思います。元の紙は下記写真のものです。) *お出掛けしました❗️ 7年ぶりでしょうか?8年ぶりでしょうか?おママもオネコも…

ノウゼンカズラと赤ちゃん

(2017年8月5日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年6ヶ月) 昨日(8月28日)はおママの入浴を諦めました。(笑) 時として、諦めも肝心。(笑) それで、夕方6時近くなってから、ジジとおママはお買い物に行きました。 ちょうど私の帰宅に…

自問自答

(2017年7月31日 アルツハイマー型認知症の診断から約5ヶ月) 坐骨神経痛の私。 神経痛をブロックするお薬がなくなったので、今日は整形外科に行きました。せっかく行くんですもの。 リハビリをサボりがちなジジと外出したがりなおママも一緒です。 …

氷川神社

(2017年7月12日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年5ヶ月) 台風が列島縦断中です。 我が家上空は、まだそんなに風雨は強くありません。これからのようです。全国的にこれ以上のお被害が出ませんようにと祈りながら、 ブログを書いておりま…

人の繋がり

(2017年7月11日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年5ヶ月) *お電話くださり有難う御座いました。 先日、おママのお友達からお電話をいただきました。子供の時からのお付き合いですから、受話器を握るおママの表情はとても嬉しそう。勿論、…

結果は上々

(2017年7月8日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年5ヶ月 日本橋の小津和紙で購入した千代紙を使いました。) 昨日の続きです。おママと整形外科に行きました。 *検査結果それで、骨密度の検査の結果はというと、なかなかの優等生でした。 X…

傘をさすなんて

(2017年6月23日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月) 今日(7月26日)の関東は朝のうちは土砂降りで、午前中もじめじめ雨が続きました。蒸していましたが、日差しがない分、暑さは控えめ。お陰様で、今日もジジとおママは元気です。…

その場限りの⁉️

(2017年6月21日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月) *玄関の下駄箱の配置を変える。 実家の玄関は昔風の作りです。 玄関の三和土(タタキ)から床面までは40センチ弱あります。 木製の沓脱を置いていますが、最近のジジは床面に腰…

連れの人

(2017年6月17日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月) *チャーコも腰痛で診察。 前回の記事の続きです。 私、昨年秋から左腰からお尻と太腿の付け根に痛みがあったのですが、最近酷くなりました。それで、おママの後に診察を受けよう…

びょういんにて

(2017年6月24日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月 元の紙は何であったか不明です。和調の綺麗な紙だってのでしょう。これを含めて4枚の連作があります。) *骨粗鬆症の検査をしました。(今週の水曜日の続きです。) おママは骨密…

書いておいてね❗️

(2017年5月31日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) *5月下旬のある日。 この日はお出かけでした。 オネコとおママは歌舞伎鑑賞。ジジは写真サークルの集まり。 若干、ジジの方が後に出るのです。 こんな時、おママは家とジジの事…

おママ、歯医者に行く

(2017年6月12日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月) *ちょっとした事件です‼️ 先週、急にジジが不穏な事を言い出しました。 「お母さんの歯がぽろっと取れて、歯医者に行かせなきゃ!」ありゃ〜。 なんでも、食べてる時に取れたらし…

駅まで送ってあげて‼️

(2017年6月6月13日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年4ヶ月 この貼り絵のパーツは何から切り出したのか?分かりません。それでもハサミの作業はお得意ですね。) *このところ連日夜まで残業しています。 アルツハイマー型認知症のおママ…

メモは簡潔に❣️

(2017年5月31日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) *1人にするのは心配ですが。 ジジと私は仕事で出掛けることがあります。 心配なのですが、おママに暫く1人で家に居てもらわなければなりません。 その場合は必ずA4の紙に大き…

記憶についてNo.20 お兄ちゃんの夢

(2017年5月13日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 草間彌生様の折り紙を使用) *夜の出来事 「最近、何度か続いたので面白いなぁと、思ったんだけど…。」 ジジが言う面白いは、笑える面白さではなく、興味深い方です。 夜中や朝方に…

新鮮な出会い

(2017年5月20日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年) 午前中、実家の玄関に入ると、おママが1階のパソコン部屋でジジと何か話しをしている気配がしました。きっと、お昼の事が心配なのでしょう。 「お母さん、おはようございます。」 私が…

鮭とシャケ

(2017年5月16日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) *おかずは鮭の切身 ある日の事…。昼食のおかずは冷凍の鮭の切身でした。冷凍庫から出して、電子レンジで解凍。 実家ではその後、再びシリコン鍋に入れ、レンジ強で加熱します。 …

成り行き任せ

(2017年5月17日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) ⬆️この貼り絵のことをおママは「あんまり好きじゃない…」と言っていました。 どこが気に入らないのでしょう。私にはよく分かりません。 「私は好きだわ。」 そう言うと、おママは…

定位置

(2017年5月22日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 下方の正方形パーツは洋菓子屋さん「シュガーバターの木」の包装紙からとりました。) *食卓の定位置 どこのお宅にも食卓に座る時の定位置があると思います。 それは一人暮らしでも…

その理由を探す意味

(2017年5月16日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 どこからこの写真を見つけたのか分かりません。青磁の器の写真を忠実に切って、中央に配したようです。) *最近よく見る光景 以前から時々あった事ですが、週に2度3度あると、これ…

お菓子とおかず

(2017年5月18日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月) 今日のお昼ご飯は スーパーで買ったイカフライ。 他はインスタントの春雨スープ、蒸しキャベツ(電子レンジで加熱)、 昨夜の残りご飯でした。書くほどでもないメニューですね〜。…

ジジの愚痴

(2017年5月7日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年3ヶ月 洋菓子「ベルン」の昔の包装紙を使っています。) *今日、おママはお薬を飲み損ねていました。 メマリー、アリセプト、血圧のお薬です。当然、おママは自分が薬を飲んでいる自覚がない…

記憶についてNo.19 家族を忘れて12(2017年5月 )

(2017年4月4月2日 診断から約10年2ヶ月) *様子を見ながら、なるべく今まで通りに 慣れというものでしょうか。自分なりに受け容れられたと申しましょうか。 受け入れるしかないですしね…。 今(2017年5月)になってみれば、おママが私を娘…

記憶についてNo.18 家族を忘れて11(2016年12月)

(2016年12月1日 診断から約9年10ヶ月) *ターニングポイント アルツハイマー型認知症と診断されて10年を迎えようとしている時期。昨年2016年の11月〜12月は、おママにとっても私達にとっても、ターニングポイントだったのではないかと…

記憶についてNo.17 家族を忘れて⑩(2017年12月)

(2017年12月9日 診断から約9年10ヶ月) 認知症の人は日々何を感じ、何を思って暮らしているのでしょうか?頭の中から夫や子供の存在がぽっかりと消え失せた状態が、いまだに私には想像つきません。 *2016年の12月に、こんな事がありました…

記憶についてNo.16 家族を忘れて⑨(2016年11月)

(2016年11月24日診断から約9年9ヶ月) 前回からの続きです。昨年2016年の秋は、おママがアルツハイマー型認知症の診断を受けてから約9年9ヶ月経ちます。今までよく順調にきたものです。この時期になると、ジジも私もおママが家族を忘れてい…

記憶についてNo.15 家族を忘れて⑧(2016年11月)

(2016年11月2日 診断から約9年9ヶ月) 長期記憶に翳りが見えたと言っても、おママの暮らしはあまり変わりませんでした。変化といえば、秋風の吹く頃に毎日のように野菜スープも作らなくなったことか…。 それでも、おママは毎日精力的に貼り絵に取…

記憶についてNo.13家族を忘れて⑥

(2014年11月25日 診断から約7年9ヶ月 このカニはどこから取ってきたのでしょう?他にも1作に使われております。) 前記事の続きです。長くなってすみません。 *オネコの印象は…。 オネコは花見の出来事と、その日の娘が分らなかった一件をジジや…

記憶についてNo.12 家族を忘れて⑤(2015年春以降)

(2015年11月28日 診断から約8年9ヶ月) 前記事の続きです。長くなってすみません。 *記憶の回路 家族が分らなくなるというのは、かなり認知力が低下していると思うのです。 この2015年の春以降、私は今の暮らしが終わるのも近いのではないか…

記憶についてNo.11 家族を忘れて④

(2015年3月30日 診断から約8年2ヶ月) 前記事の続きです。長くなってすみません。 *この言葉はやはりキツかった。 「う〜ん。実はよく分からないの。でも、お母さんと呼ぶから…。娘かな…?」 私は少なからず動揺しました。 しかし、診断から年月が…